Local innoventures とは

P:パーパス(関係するみんなと目指す理想の姿、社会的存在価値)
民間団体、個人からでもSDGs・社会問題解決に参加するハードルを下げて、SDGs達成・社会問題解決への活動参加を当たり前レベルにする

V:ビジョン(自分たちの理想の姿)
地域、世代、立場、能力など異なる才能をもって、SDGs達成・社会問題解決への活動を共に創り上げていく。
地域から(SDGsに関連する)持続可能なイノベーション✖️ベンチャーの文化を作れる「ローカルイノベンチャー」を育てる学びと体験と実践ができる拠点を国内各地に作る。
社会問題最先端の地方から、問題解決に動くローカルイノベンチャーズを増やし、持続可能で明るい想像ができる未来をつくる。

M:ミッション(使命、存在意義で普遍的)
社会課題解決のアクションとして、SDGsの考えや地方創生の動きを普及する。
「地域のイノベンターを増やす、学びと交流と実践」
 世界から見た日本は社会問題においても先進国であり、その最先端を行くのが地方である。
社会全体が抱える問題において、地方からもっと当事者意識をもって問題解決に動き出すイノベンターを増やし、問題解決の1歩目、2歩目のアクションを起こせる学びと交流と実践の場を提供する。

PAGE TOP