ブログ

アスリートは、先生だ。選手の力を次のキャリアへとつなぐ方法とは

タータントラックの写真

日本や世界各地で活躍するアスリート。彼らは常に老若男女にとって、憧れであり続けてきました。しかしその引退後、貴重な若い時代をスポーツに費やし培ってきたフィジカルスキルを活かすための第二のステージが必ずあるわけではありません。そんな現在の日本において、スポーツ選手のセカンドキャリアを北海道から創っていく活動を続けている「A-bank Hokkaido」さんをご紹介します。

 

アスリートを先生に

スポーツ選手が積み上げてきた力を地域の活力に。その試みの一つとして始めたのが「アスリート先生」。学校の授業や部活動等にアスリートを指導者として無償で派遣する活動です。現在、年間30校前後の小中学校にアスリートを派遣しています。

産官学アスリート連携による事業「アスリート先生」。
A-bankのアスリートを札幌市内の小中学校の体育授業、部活動に指導者として無償で継続的に派遣をします。

  • スポーツの教育的価値の見直し
  • 子供へのスポーツを通した成長機会提供と可能性の引き出し
  • 地域のスポーツ活動活性
  • 専門種目外の指導者不足解消
  • アスリートの自立

(A-bank Hokkaidoホームページより引用 https://www.abankhokkaido.jp/service.html

 

スポーツ選手のセカンドキャリア

テレビに映る、アスリートの活躍する姿。その格好良さに憧れたかつての私は

「バスケット選手になりたい!」

そんなことを思っていました。筆者の淡い夢は叶いませんでしたが、それでも彼らの姿は大人になった今でも夢を与えてくれる存在です

しかし、今日の日本では彼らが引退した後も活躍し続けることは困難な場合があります。彼らがスポーツの世界で培ってきた知識と経験を活かすとともに、子どもたちの夢をつなぎ続けられるように「アスリート先生」をはじめ、その活躍の場をつくり続けています。子どもたちがスポーツに憧れを持ち、親もまた安心して彼らをスポーツの世界に送り出せるように。

 

北海道をスポーツで熱くする

札幌・赤レンガ庁舎

皆さんは北海道といえばどんなイメージを持っているでしょうか。

雪や食文化、自然など様々なことが思い浮かぶと思います。そこへ「スポーツ」と「教育」という力を加え、北海道の熱を上げていくとともにその楽しさと魅力を伝えていきたいと彼らは語ります。

 

地域を活かすスポーツの在り方へ

北海道の未来のアスリートや、スポーツの道を歩んできたみなさん!

ここでしかできないスポーツの在り方や魅力がまだまだ眠っているかも知れません。まずは相談してみませんか?

A-bank Hokkaidoの最新情報は公式ホームページでチェック!

https://www.abankhokkaido.jp/

The following two tabs change content below.

かわしぃ

ローカル大好きヲタク。青森県平川市にて地域おこし協力隊として活動中。言葉・写真・声、何でも使って自分が感じた感動を伝えたい!ライター・ブロガー修行中。温泉大国青森の良さを発信しつつ、Webを使って地方と都市圏の格差を無くしたい。コスプレが趣味。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP