ブログ

気仙沼産サメ革の魅力を世界へ発信。日本初!サメ革小物専門レザーブランド

気仙沼産サメ革の魅力を世界へ発信している
「 Atelier Shark – アトリエシャーク 」

皆さん、レザーというとどんな革を思い浮かべますか?
牛?馬?豚?
ヘビ?ワニ?

実は、日本で「サメ革」を専門にしているレザーブランドがあります。

日本初!サメ革小物を専門に企画するレザーブランド

世界最高品質と評されるレザー、
それが、宮城県気仙沼産の「天然サメ革」です。

知名度は低い革素材ではありますが、
海外の一流ブランドからも
オファーがくるまぎれもない一級品。

サメは養殖ができないので全てが天然物

元々、サメは獲れる量が少ない。
その上、サメは気性が荒く怪我も多いので、
傷が少ない綺麗な部位を確保するのは非常に難しため、
中々お目にかかることのできない希少な素材です。

サメ革の加工は一般的な皮革とは異なる技術が必要とされ、
加工や染色にとても手間暇がかかる取り扱いの難しい素材。

最高の素材を日本の熟練職人が、
天然物ならではの固体差のある革模様を見極めて、
丁寧な手仕事で仕上げる世界最高の逸品。

そもそものはじまりは、東北復興支援

気仙沼は、サメ漁獲量が日本一。
なんと、国内シェア90%超え。

そんな気仙沼を世界に誇れる「サメの町」として
復興するお手伝いをしていきたい。

かつての震災経験都市である神戸から、
先数十年掛かるであろう復興への長い道程を
伴走する覚悟で事業展開しているそうです。

阪神淡路大震災で甚大な被害を受けた時には
全国から受けた温かいご支援があった。

神戸は震災から25年経ち、ようやく復興した。

復興とはそこで生活する人が、
愛した街で笑って生活できること。
少しでも復興の力になりたい。

そんな熱い想いで運営されています。

HPはこちら
↓↓↓
https://atelier-shark.com/

#アトリエシャーク #SDGs #地方創生 #地域おこし #グローカル
#Localinnoventures #ローカルイノベンチャーズ #ローカルベンチャー

The following two tabs change content below.

あふれ出た教育者つっちぃ

副理事長一般社団法人 Local innoventures
元理科教師。神戸市から妻の実家のある加古郡稲美町に移住。障害者とそのご家族が一緒にアウトドアアクティビティを楽しむ須磨ユニバーサルビーチプロジェクトを立ち上げたことをきっかけに、教師を辞める。SDGs×地方創生プロジェクト「ローカルイノベンチャーズ」立ち上げにジョイントし、現在副理事長。未来を創る100人会議など中高生の育成にも力を入れている。大学や企業での講演活動なども多数行う。大阪未来創世塾立ち上げ講師。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP