ブログ

播磨の国、稲美町への地方移住を機に文章を書くこと(ライティング)スタート!

はじめまして!
あふれ出た教育者つっちぃです!!

「前々から興味はあったのですがなかなか始めれていない・・・」

 

色々活動していることや感じたことのアウトプットの場として、
ブログをしたかったのですが、

今まで始めることができていませんでした。

 

昨年末に妻の実家である稲美町に移住し、
年末年始・引っ越しの片付けがある程度落ち着いたので、
地方移住を機会にブログをスタートさせてみました。

「田んぼ フリー素材」の画像検索結果

ちなみに、それまでは学生のころからずっと神戸に住んでいました。

簡単な自己紹介

 

中学校高校は部活三昧。
友達と遊びにいった記憶より、テニスコートにいた記憶の方が圧倒的に残っています。

大学は友達と楽しく過ごしてました
今になって学生起業家や学生でソーシャルな活動をしている後輩たちを少し羨ましく思います。

大学を出て理科教師になり、担任をもっていました。
子どもたちもとっても可愛くて今でも交流のある生徒もいます。

 

では、なんで教師を辞めたの??

 

一番のきっかけは、
神戸市のPR企画にて、魅力的な車椅子の方に出会ったこと。

きたー✨ . 1番後列のバルーン「1000」の「1」の左端っ‼️ ちっちゃ〜‼️見えねぇぇぇ〜💧 . #1000SMILEプロジェクト#集合写真#ドローン撮影#インスタ映え❔

その男性は僕が今所属する須磨ユニバーサルビーチプロジェクトの代表。

自らをポジティブモンスターと名付け、将来の夢を語っていました。

そんな彼を見た瞬間、僕にはある衝撃が走りました。

 

「この車椅子の人めちゃめちゃパワフルでポジティブ!!」

「全然僕が思っていた障がい者のイメージとは違う・・・」

「障がい者は守ってあげなさい。」当時教師をしていた自分はそう生徒に教えていました。
それが正しい、と思っていました。

しかし、出会った瞬間から

「障がいに対して偏見を持っていたのは自分ではないか?」

そう感じました。

思ってしまったら止まらない。。。

いつの間にかプロジェクト手伝わせてくださいと話をしてました。

その他にも、不登校の生徒を担任をしていて、
学校に戻す気はなかったのですが、笑顔で卒業してくれり。

妻のお腹に子どもができたことがわかって、
もっと挑戦する姿を子どもに見せたいと思ったり。

「子ども お腹の中 フリー素材」の画像検索結果

そんなこんなで、
障がい者も子どももお年寄りもみんなが楽しめる、ユニバーサルビーチの実現に向けて活動しています。

NPO法人も立ち上げ現在は事務局長。

 

大阪青年会議所主催のSDGs甲子園(ビジネスコンテスト)で最優秀賞受賞したり、

大学や高校での講演も務めるようになりました。

「神戸市 1000smile 土原」の画像検索結果

その他にも、

SDGs×地方創生 ローカルイノベンチャーズ の副代表

地方の起業家と起業家を繋げる活動をしています。
(今、法人格の立ち上げを準備しています)

 

〇未来を創る100人会議実行委員

中高生のための持続可能なビジネスを考えるワークショップをしています。

 

〇レッツゴー万博実行委員

2019年11月に6500名を動員。
クラウドファンディングでは目標金額の150%を達成し、
障がい者も健常者も一緒にアイドルやアーティスト・ゆるキャラと走るランイベントを実施しました。

こんな感じのつっちぃですが、

 

播磨・稲美町でも地域の方と一緒に仕事をしていきたいと思っています。

今、どんどん加古川市、明石市の繋がりもでてきています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.

あふれ出た教育者つっちぃ

副理事長一般社団法人 Local innoventures
元理科教師。神戸市から妻の実家のある加古郡稲美町に移住。障害者とそのご家族が一緒にアウトドアアクティビティを楽しむ須磨ユニバーサルビーチプロジェクトを立ち上げたことをきっかけに、教師を辞める。SDGs×地方創生プロジェクト「ローカルイノベンチャーズ」立ち上げにジョイントし、現在副理事長。未来を創る100人会議など中高生の育成にも力を入れている。大学や企業での講演活動なども多数行う。大阪未来創世塾立ち上げ講師。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP