ブログ

教科書も地域も3年かかる 教科書に掲載されました

もうすぐ10月になりますね。
月1書こうとしていて、半年間書けてなかったので、半年間をずらっと書いていこう。

まずは神戸で運営しているNPO法人須磨ユニバーサルビーチプロジェクトが文部科学省公認の
中学社会公民の教科書に掲載されました!
パチパチパチパチー!!!

副教材ではなく主教材、メイン教科書に堂々と掲載されております。

今年オリパラもあったし、SDGsも当たり前になってきたし、ちょうどいい時期だもんね、、、

取材のあった時期はもっともっと前なんです。

詳しく覚えてないのですが、使っていただいた写真はプロジェクト一年目の写真なので、
3年以上はかかっているんだと思います。

一般的に正しいとされる”教科書”のため、チェック等々がかなり厳しく
掲載されるまでにかなりの時間がかかるそうです。

でもその分、信頼はかなり大きいですよね。

遅いなー遅いなーと思っている教育分野でも、
子どもたちのためにたくさんの情報を先取りして、
地方にまで足を運んで取材してくださる方がいることを嬉しく思っています。

なかなか変わらないこともありますが、
先を見据えてガンガン動き続けたいと思います。

地域も3年で変わるように動きます。

The following two tabs change content below.

あふれ出た教育者つっちぃ

副理事長一般社団法人 Local innoventures
元理科教師。神戸市から妻の実家のある加古郡稲美町に移住。障害者とそのご家族が一緒にアウトドアアクティビティを楽しむ須磨ユニバーサルビーチプロジェクトを立ち上げたことをきっかけに、教師を辞める。SDGs×地方創生プロジェクト「ローカルイノベンチャーズ」立ち上げにジョイントし、現在副理事長。未来を創る100人会議など中高生の育成にも力を入れている。大学や企業での講演活動なども多数行う。大阪未来創世塾立ち上げ講師。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP