ブログ

稲美町でも大切さを実感!移住後のあいさつ回りでオススメの粗品(手土産)

引っ越し後といえば、ご近所の方への挨拶まわりですよね。

一戸建てを購入した場合は特に、
これからの付き合いが長いので、印象は大事だと思います。

何かある前に事前対策をって感じです。

あいさつ回りのメリットは?

もちろん!近所づきあいを円滑にするためです。
特に、地方移住した方は大切です。

昔ながらのコミュニティが残っていることが多いからです。

それでも「今どき近所づきあいなんて・・・」
と、思っておられる方も、
普段合わないからこそ!

初めにしておくのが大事です!!

以前住んでいたアパートのときのあいさつ回り

アパートのときはそんなに近所づきあいもないかなと思いながらも

上や横の人はご迷惑かけるかなとおもってまわりました。

特に、そのときは子どもはまだいませんでしたが、予定はあったので、
子どもの泣き声がしたとしても許してもらえるかな、
なーんてずるい考えを思っていました。

粗品は誰でも使うだろうとティッシュを持って行った気がします。

一戸建て購入後のあいさつ回り

一番初めに隣の家のおばあちゃんに挨拶にいったところ

なんと・・・

全ての家を一緒にまわってくれると言ってくれました!!

妻と息子と隣のおばあちゃんでまわったのですが、

みーんなおばあちゃんのことを知っているから話が進む進む!

やっぱり田舎は地域の繋がりが濃いなとあらためて感じました。

でも、そらそうですよね。

知らない人が急にくるより、
知ってる人が来てくれる方が嬉しいですもんね。

自分たちじゃ話を引き出せないところも
おばぁちゃんがサポートしてくれました。

息子ぐらいの年の子は少ないみたいで、
可愛がってもらえて息子も大満足そうでした。

あいさつ回りはいつ行くのがいいの?

基本的にはできるだけ早くいくのがいい!

でも、そんなに皆さんひまじゃないですよね。
できるだけ早くで大丈夫です!

先ほどは引っ越しの車たくさんきて失礼しました。
と、当日いければベストですが、

近所の方がお家にいない可能性もあるので、

そんなときはまたの機会にできるだけ早く行きましょう!

結局、粗品は何を持って行ったの?

歩いていけるところの距離に雑貨屋さんが併設したカフェがあったので、

そこの商品券にしました!

これも隣のおばぁちゃんのアイデア・・・笑

おばぁちゃん様様です。

カフェのオーナーさんにも喜んでもらえたし、

きちんと個装までしてくれたから、お渡しした人も喜んでくれてたし、

一石二鳥!
いや、三鳥か!

地域のお金を地域でまわせるって素敵ですよね!

こんな感じで挨拶回りは無事すませることができましたー!

ということで、オススメは
近所にあって近所の人もつかうような雑貨屋さんやカフェの商品券です!!

The following two tabs change content below.

あふれ出た教育者つっちぃ

副理事長一般社団法人 Local innoventures
元理科教師。神戸市から妻の実家のある加古郡稲美町に移住。障害者とそのご家族が一緒にアウトドアアクティビティを楽しむ須磨ユニバーサルビーチプロジェクトを立ち上げたことをきっかけに、教師を辞める。SDGs×地方創生プロジェクト「ローカルイノベンチャーズ」立ち上げにジョイントし、現在副理事長。未来を創る100人会議など中高生の育成にも力を入れている。大学や企業での講演活動なども多数行う。大阪未来創世塾立ち上げ講師。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP